イギリス留学(ロンドン留学)が低予算で実現できます!!

イギリス宿泊先:アコモデーション(寮、フラットシェア、シェアハウス、ホームステイ、B&B)

イギリス留学生活が安心でご満足いただけるものになるよう、選りすぐりの宿泊先:Accommodationを紹介!

イギリス留学専門の当社が紹介する宿泊先は、快適で安心、安全な生活・学習環境を提供!

快適で安心、安全な生活・学習環境を提供

イギリス留学で一番困るのが宿泊先(Accommodation:アコモデーション)のことです。イギリスにある程度詳しい方でも、快適な宿泊先(Accommodation:アコモデーション)を探すのはとても大変です。学校選びにウェイトをおかれる方が多いようですが、留学はイコール「生活」ですから、スタートにあたっての宿泊先(Accommodation:アコモデーション)選びも、同じように考えてください。
当社はイギリス留学専門の留学会社として長年の実績がありますので、格安料金の寮(学生寮、女子寮)、フラットシェア、シェアハウス、ホームステイなど、さまざまなタイプの宿泊先(Accommodation:アコモデーション)を紹介することができます。充実した生活環境によって、学校での学習効率もアップしますので、条件・目的に合わせた宿泊先(Accommodation:アコモデーション)を選んでください。
どの宿泊形態が自分に合っているのか?宿泊先選びに迷ったら、メールまたはお電話(0120-007-704)にてお気軽にお問い合わせください。

寮:学生寮、女子寮(イギリス・ロンドン宿泊先)

寮(学生寮、女子寮)

学校が紹介している寮より宿泊費:家賃が安いのが大きな特徴です。一部の女子寮を除き門限が設けられていないため、ホームステイより時間にゆとりが持てます。
さまざまな学校(語学学校、大学、カレッジ)に通う学生が滞在しているので、学校が手配する寮と違い、同じ学校という枠を外した付き合い(異文化交流)ができます。お互いを刺激しながら留学生活を過ごせることが寮(学生寮、女子寮)滞在の大きなメリットです。
自分と違う学校(語学学校、大学、カレッジ)に通う学生と友達になって、イギリスでの留学生活を満喫しましょう。 ※ 寮(学生寮、女子寮)は、人気が高いため余裕のあるご予約が必要です。

寮(学生寮、女子寮)
寮(学生寮、女子寮)
寮(学生寮、女子寮)

フラットシェア、シェアハウス(イギリス・ロンドン宿泊先)

フラットシェア、シェアハウス

フラットシェア、シェアハウスは、学生だけでなく社会人(ネイティブ)も滞在していて、あまり気を使わず、自分のペースで生活できる宿泊先(Accommodation:アコモデーション)です。イギリス・ロンドン留学サポートオフィスの日本人スタッフが所有するフラットシェアもあり、英語力・留学生活に不安のある方にお勧めです。
一般的には経済的な滞在形態なので、生活費を抑えたい方に人気があります(ロンドン以外の地方都市は物件が少ないためホームステイでの滞在になります)。 ※インターネットの掲示板などに掲載されている物件は、基本的に個人契約で何かあった場合の補償がありません(契約内容と実際が違っていたり、日本人女性だから何も言わないだろうと足元をみる人がいるので注意してください)。※物件が少ないため、余裕のあるご予約が必要です。

ホームステイ(イギリス・ロンドン宿泊先)

ホームステイ

ホームステイとは、現地の家族と一緒に生活することで、イギリスの文化、風俗、習慣、ものの考え方の違いなどを体験できます。受け入れてくれるホームステイ先は、家族環境、習慣、経済力などが異なります。共通している点は、国際親善、お互いの国に対する理解や文化交流などに関心のあるホームステイ先が紹介されていることです。
自分の国を誇りに思い、好意でみなさんを受け入れていることに違いはないので、基本的なルールとして、家族構成、人種、宗教、職業などの希望を出すことはできません。

※感謝の気持ちを持つことがホームステイ先との良い関係を保つ秘訣ですから、日本での常識=海外での常識という先入観を持たないことです。

B&B(短期滞在者向けの宿泊先:アコモデーション)

Bed(ベッド)&Breakfast(朝食)の略で、民宿やペンションのような感じの宿泊施設です。基本的にホテルより宿泊料金は割安ですが、寮、フラットシェア、シェアハウス、ホームステイより割高になることが多いため、旅行や2週間未満の短期留学・プチ留学に適しています。
部屋の造りは個性的で、ロ−ラアシュレイ風、ジョ−ジアン風、ヴィクトリアン風にデザインされている場合もあります。キッチンの利用ができないので、自炊することはできません。