イギリス留学(ロンドン留学)が低予算で実現できます!!

イギリスの博物館事情

ロンドンにある博物館!

ユニークな展示が魅力のミュージアム!

イギリスの博物館事情

イギリスの博物館は、日本では見ることのできない歴史的な芸術品、価値の高い資料など、時代を象徴する財宝や埋蔵物を堪能することができます。例えば、歴代の王や女王が子ども時代に遊んだおもちゃ、史上最大級の肉食恐竜「ティラノサウルス」の全身模型、蒸気機関車の客車まで揃っています。 歴史的に重要な人類の遺産と言えるものを間近で見れる大英博物館、自然科学を学べる自然史博物館、世界の装飾芸術品と工芸品を集めたヴィクトリア&アルバート博物館、ロンドンの歴史をテーマとしたロンドン博物館など、あまりの素晴らしさに興味を持ち誰もが魅了されてしまいます。博物館は、曜日によっては遅くまで開館している所があるので、出かける前にチェックしてください。
博物館めぐりは、イギリス留学の楽しみのひとつです!

イギリスの主な博物館

大英博物館(British Museum):ロンドン

最寄り駅:ホルボーン(Holborn)、トッテナムコートロード(Tottenham Court Road)、ラッセルスクエア(Russell Square)、グッチストリート(Goodge Street)

イギリスの博物館事情

世界最古の公立博物館は、規模も内容も世界最大級です。250年以上の歴史を通して収集された展示品は、古代ギリシャの大理石彫刻「エルギンマーブル」、古代エジプトのミイラロゼッタストーン、古代ローマ帝国の銀器「ミルデンホールの宝物」、古代インドの仏像美術などがあります。

自然史博物館(Natural History Museum):ロンドン

最寄り駅:サウスケンジントン(South Kensington)

イギリスの博物館事情

1881年に大英博物館から独立し、世界中から収集された動植物の標本を展示しています。展示数は4億点以上とも言われているが、現在も数十万点もの新種が追加されています。 1997年にオープンした「アースギャラリー」は、地質に関する展示スペースになっていて、地震を体験することもできます。 人気の恐竜ギャラリーは、ディプロドクスの巨大な骸骨が展示してあり、恐竜の叫び声も聞くことができます。微生物から恐竜まで、スケールの大きな展示で自然科学を知ることができます。

科学博物館(Science Museum):ロンドン

最寄り駅:サウスケンジントン(South Kensington)

イギリスの博物館事情

科学をテーマにした世界で最も総合的な収集を誇っています。産業革命時の蒸気機関車、世界初の航空機、宇宙旅行に関する展示品があって、テクノロジーの草創期から最先端までを知ることができます。 チャールズバベジの発明した計算機、ジョージスティーブンソンのロケット号、人類を初めて月に運んだ宇宙船のアポロ10号などが展示されています。 2000年にオープンした「ウェルカムウィング」は、迫力ある映像や冒険アトラクションなど、体験型の展示になっています。

ヴィクトリア&アルバート博物館(Victoria & Albert Museum):ロンドン

最寄り駅:サウスケンジントン(South Kensington)

イギリスの博物館事情

1852年にデザイナーや芸術家を支援し、イギリス国民に芸術作品に触れる機会を与える目的で設立されました。イギリス、フランス、イタリアなどの美術工芸品、絵画、彫刻、壁画、家具、陶磁器、ドレスなどを展示しています。 ヴィクトリア時代の建物で150前後の部屋に分かれていて、ガラス製の階段がきらめく「ガラスギャラリー」、貴金属の工芸品の傑作を展示する「シルバーギャラリー」、コスチュームや帽子を展示する「ドレスコレクション」は特に人気を集めています。

ロンドン交通博物館(London Transport Museum):ロンドン

最寄り駅:コヴェントガーデン(Covent Garden)

イギリスの博物館事情

世界的に有名なロンドンの交通システムについて、歴史を物語る展示になっています。鉄道・乗り物ファンは必見で、ロンドン最初の乗り合い馬車、路面電車、トロリーバス、列車、ダブルデッカー(2階建てバス)、ロンドンタクシーなど、数多くの車両が並んでいます。 ショップには、展示物の模型、Tシャツ、絵はがき、ポスター、小物などが販売されています。

ロンドン博物館(Museum of London):ロンドン

最寄り駅:セントポール(St.Paul's)、バービカン(Barbican)

イギリスの博物館事情

世界最大の市立博物館として知られていて、約2000 年にわたるロンドンの歴史をテーマとしています。展示品の中には、旧石器時代、ローマ時代の像、復元されたヴィクトリア朝の店舗、セルフリッジで初めて使用したエレベーターなどがあります。また、「ロンドン大火体験」というコーナーでは、セントポール大聖堂など多くの教会を焼失した大火の恐ろしさが描かれています。