イギリス留学(ロンドン留学)が低予算で実現できます!!

お金(現金、トラベラーズチェック)、プラグ(変圧器)、パソコン

イギリス留学前に準備するもの、知っておいた方がよいことを紹介!

イギリス到着後に必要なもの!

お金、プラグ(変圧器)、パソコン:イギリス留学の準備マニュアル | イギリス留学専門 手数料無料のイギリス・ロンドン留学サポートオフィス

お金(現金)の単位は£(ポンド)、p(ペンス)になっています。 紙幣はすべてエリザベス二世です(北アイルランドとスコットラン ドには、オリジナルデザインの紙幣もあります)。入国直後に必要 になることがあるので、必ず準備しておいてください。
イギリスのプラグは三つ穴のBFタイプ、電圧は240V(ボルト) になります。日本から持ち込む電化製品が対応していない場合、 プラグや変圧器を準備してください。
イギリスから日本の家族や友だちに連絡を取るために、パソコンや携帯電話(スマホ)はいまや留学生活の必需品です。特に長期滞在を予定している方は、日本からノートパソコンを持って行くと便利です。

お金・プラグ・パソコンQ&A

イギリスの通貨種類を教えてください。

通貨単位はポンド(£)と補助単位のペンス(p)の2種類があり、£1=100pになります。
紙幣は£50、£20、£10、£5の4種類、通貨は£2、£1、50p、20p、10p、5p、2p、1pの8種類、色も大きさも様々なので、間違えないように注意してください(かわいらしいコインもあります)。

お金はどのくらい用意すれば良いですか?

イギリス到着時(空港)や入国後1週間程度で必要になる分(£150〜£300)の現金を用意しておくと良いと思います。電話、タクシー、地下鉄、バスなどを利用する時に必要になります。
現金を持ち歩く事が不安であれば、本人のサインで現金化できるトラベラーズチェック(サインをして使う小切手)を準備してください。紛失や盗難の際には再発行してもらえるので、現金を持ち歩くより安全です(トラベラーズチェックの番号は控えておいてください)。
トラベラーズチェックは、イギリスポンド(£)になります。

日本円をイギリスの通貨に両替するには、どこに行けば良いですか?

渡航前であれば、外貨を取り扱っている銀行、旅行会社、空港の両替所に行けば、両替してくれます。トラベラーズチェックは、外貨を取り扱っている銀行、旅行会社に行ってください。 イギリス到着後であれば、空港内の両替所、外貨を取り扱っている銀行や郵便局、街の両替所に行けば、日本円を現地通貨(ポンド、ペンス)に両替してくれます。トラベラーズチェックも現地通貨(ポンド)に両替してくれます。

イギリスのプラグ(変圧器)は、どこで購入すれば良いですか?

お金、プラグ(変圧器)、パソコン:イギリス留学の準備マニュアル | イギリス留学専門 手数料無料のイギリス・ロンドン留学サポートオフィス

インターネットでも購入できますが、家電量販店がおすすめで す。トラベルコーナーに行けば、置いてあります。プラグは、 BFタイプを購入してください(地方ではB3タイプの場合が あります)。
変圧器は、ドライヤーなど、ワット数(W)の大きいものには 使用しないでください(危険です)。 パソコンも避けてください(最近は、ほとんど240V対応なので、 直結できます)。

日本からパソコンを持って行く場合、注意しなければなら ない点はありますか?

お金、プラグ(変圧器)、パソコン:イギリス留学の準備マニュアル | イギリス留学専門 手数料無料のイギリス・ロンドン留学サポートオフィス

イギリスの電圧は日本より高い240Vになりますので、その 電圧に対応しているか、確認が必要です。接続が可能であれば、 平型のモジュラー(モジュラージャックの形状が違うため)、 電源(コンセント)のプラグ(BFタイプ)の準備が必要です。 プロバイダーは現地で契約した方が割安ですが、イギリスで 使用できる日本のプロバイダーで契約しておけば、設定を変えず (一部を除く)にローミングサービスでインターネットができます。

チェック

持ち込むパソコンにモデムが内蔵されている場合、イギリスで対応できるか?確認してください。内蔵されていない場合、ワールドワイド対応のモデムを用意してください。